ライフ・ワーク・バランスEXPO 東京 2019

文字サイズ
東京都

ライフ・ワーク・バランスEXPO 東京 2019

メニュー

ステージ・セミナー
スケジュール

メインステージ 働き方改革宣言企業交流会(ワークショップ) ミニセミナーA ミニセミナーB
ROOM A ROOM B
10:00 9:45 開場 10:00
10:30 10:15〜11:15基調講演ネスレ日本のマネジメントイノベーションネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO
高岡 浩三 氏
10:30
10:30~11:30Life in Work“生きる”と“働く”の
相乗効果を目指す
10:30~11:30~それぞれにはたらく~女性の実力を引き出す
ダイバーシティ・マネジメント
河合 薫 氏
11:00 10:45~11:30改正パートタイム・有期雇用労働法への対応東京労働局 11:00
11:30 11:30
11:30~12:45東京ライフ・ワーク・バランス
認定企業 認定状授与式
主催者挨拶 及び 認定状授与
東京都知事 小池 百合子
11:30~12:30多様性・アイデアソン
-違いを巻き込む-
女性・シニア・
ミレニアル・外国人
12:00 12:00
12:30 12:15~13:00働き方改革関連法への
実務的対応
佐藤 広一氏
12:30
12:30~13:30柔軟性・アイデアソン
-環境を革新する-
テレワーク・ペーパーレス・
フリーアドレス
13:00 13:00
13:00〜14:00~柔軟にはたらく~
創造的な働き方を実現するために~テクノロジーを活かした組織作りから探る~茂木 健一郎 氏 / 永留 幸雄 氏
13:00~14:00生産性・アイデアソン
-活きた時間を創る-
時短・ノー残業・
会議変革
13:30 13:30
13:30~14:30~効率よくはたらく~変革期に求められる
人材を目指す
森本 千賀子 氏
14:00 14:00
14:00~15:00多様性・アイデアソン
-違いを巻き込む-
女性・シニア・
ミレニアル・外国人
14:30 14:30
14:30~15:30~効率よくはたらく~
働き方改革を業績向上につなげた
企業の方法とは?
~1000社のコンサル事例から~小室 淑恵 氏 / 白河 桃子 氏
14:30~15:30柔軟性・アイデアソン
-環境を革新する-
テレワーク・ペーパーレス・
フリーアドレス
15:00 14:45~15:30女性活躍推進セミナー女性が働きやすい職場づくりの極意東 浩司 氏 15:00
15:00~16:00~効率よくはたらく~勝つための仕組みをつくる松井 忠三 氏
15:30 15:30
15:30~16:30生産性・アイデアソン
-活きた時間を創る-
時短・ノー残業・
会議変革
16:00 15:45~16:30働き方改革と
心理的安全性
〜マネジメントの新しい秘訣〜(株)ワーク・ライフバランス
16:00
16:00~17:00~それぞれにはたらく~
子育てと仕事の両立を目指して~育休経験を人生への投資にする~佐藤 雄佑 氏 / 堤 香苗 氏
16:00~17:00Life in Work“生きる”と“働く”の
相乗効果を目指す
16:30 16:30
16:30~17:30~柔軟にはたらく~がん治療と仕事の両立に
取り組む企業最前線
桜井 なおみ 氏
17:00 17:00
17:30 17:30
18:00 18:00
18:00 終了

メインステージ

【事前申込制・先着順】

基調講演

10:15-11:15

ネスレ日本のマネジメント
イノベーション

働き方改革において単に労働時間という“量”をどう管理するかについてばかり議論され、生産性という働き方の“質”をどう高めるかについてはほとんど議論されていません。会議の資料づくりやメール、電話のやり取りのような「作業」は新たな価値を生みません。数々のイノベーションを生み出してきた高岡氏に顧客のために新しい価値をつくり出す、本当の「仕事」についてお話いただきます。

ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO
高岡 浩三 氏

1983年、神戸大学経営学部卒。同年、ネスレ日本株式会社入社。「ネスカフェ アンバサダー」などの新しいビジネスモデルの構築を通じて高利益率を実現する一方、管理部門も含め、あらゆる部門に「マーケティング」を採り入れ、グローバルに通用する成熟先進国ビジネスモデルの構築に力を注ぐ。特に、人事については、マーケティングの視点を持ち、過去8年間にわたって働き方イノベーションに取り組んできた。

東京ライフ・ワーク・バランス認定企業 認定状授与式

11:30-12:45

東京ライフ・ワーク・バランス認定企業 認定状授与式

東京都では、従業員が生活と仕事を両立しながら、いきいきと働き続けられる職場の実現に向けて優れた取組を実施している中小企業を「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」として選定しています。EXPO当日は、「平成30年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」11社に認定状を授与し、その中でも特に優れた取組をされた企業を「大賞」、「知事特別賞」として発表及び表彰します。

主催者挨拶 及び 認定状授与
東京都知事小池 百合子

~柔軟にはたらく~

13:00-14:00

創造的な働き方を実現するために

~テクノロジーを活かした組織作りから探る~

テクノロジーと人との融合で、ANAの働き方改革に関する取組を成功させてきたANAのイノベーション推進部を率いる永留氏が登壇。成功の要因と組織づくりについて脳科学者である茂木健一郎氏の視点で分析、これからの働き方は何か語っていただきます。

脳科学者茂木 健一郎 氏

東京大学理学部法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文藝評論、美術評論などにも取り組んでいる。2009年、『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。2006年1月~2010年3月、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。

全日本空輸(ANA)株式会社
業務プロセス改革室 イノベーション推進部
業務イノベーションチーム リーダー

永留 幸雄 氏

2012年度にANAグループ全体で開始された「働き方改革(ワークスタイルイノベーション)」へのIT部門として取り組む。同年度、どこでも働ける環境作り第1弾としてANAグループ OA環境のデスクトップ仮想化(VDI)を企画し、デリバリーまでのプロジェクトマネジャを担当。2013年、どこでも働ける環境作り第2弾としてANAグループ 電話環境革新iPhone導入プロジェクト 企画~開発 プロジェクト責任者を担当し、働き方改革のIT環境構築を実施。2017年4月より現職。社内バックオフィスシステムの管理を担当しながらもRPA、ロボティクス、IT、AIなどのデジタルテクノロジーを活用し新たな価値創造も含んだ働き方改革に関わっている。

〜効率よくはたらく〜

14:30~15:30

働き方改革を業績向上に
つなげた企業の方法とは?

~1000社のコンサル事例から~

「2019年の春に大企業における労働基準法が改正されます。中小企業は数年の猶予があり、対策はまだ考えなくて大丈夫と思っていませんか?大企業が働き方改革を加速させれば、中小企業では、今よりさらに人材獲得が困難になります。従業員数が少なくても取り組める、そして業績の向上につながる働き方改革の手法がありますので、ぜひセッションを聞きにきてください。

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長
小室 淑恵 氏

900社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げるコンサルティング手法に定評があり、残業削減した企業では業績と出生率が向上している。 「産業競争力会議」民間議員など複数の公務を歴任。2児の母

少子化ジャーナリスト、作家白河 桃子 氏

東京生まれ、私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザーズなどを経てジャーナリスト、作家に。女性のライフキャリア、ワークライフバランス、少子化、働き方改革、ダイバーシティなどをテーマとする。2017年から内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員を務める。

〜それぞれにはたらく〜

16:00-17:00

子育てと仕事の
両立を目指して

~育休経験を人生への投資にする~

男女関係なく長く働き続ける社会とは?男性でありながらリクルートのマネージャー時代に育児休業を取得した経歴を持つ佐藤雄佑氏と、働きたい女性のためのコミュニティサイト「キャリア・マム」代表の堤香苗氏のお二人に、育休を単なる“ブランク”にしない働き方についてお話いただきます。

株式会社ミライフ 代表取締役社長佐藤 雄佑 氏

新卒でベルシステム24入社。マーケティングの仕事に従事。そこで「やっぱり最後は人」だと思いリクルートへ。リクルートホールディングス体制構築時には人事GMとして、リクルートグループの分社・統合のプロジェクトを推進。子供が生まれた時には、半年間の男性育休を取得し、主夫を経験。2016年、株式会社ミライフ設立。

株式会社キャリア・マム 代表取締役
堤 香苗 氏

神戸女学院高等学部、早稲田大学第一文学部・演劇専攻卒業。大学在学中よりフリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。自らの出産・育児体験から、仕事と家庭のどちらも大切にしたい女性たちに、在宅でも仕事が出来て、キャリアを生かす働き方を出来ることを提案することを目的として「株式会社キャリア・マム」設立。

司会・モデレーター

司会・モデレーター

フリーアナウンサー松本 志のぶ

元日本テレビアナウンサー。
子育てとバランスを取りながら、クラシックコンサートやイベントなどの司会、報知映画賞選考委員も務める。『世界水紀行セレクション』(BS日テレ)に出演中。

働き方改革宣言企業交流会/ワークショップ

【事前申込制・先着順】

より多くの企業様にご参加頂けるよう1社2名様までのご登録にご協力ください。

ワークショップ監修/メインファシリテーター

働き方改革はじめてみたけれど、軌道に乗らない…。他の会社はどのように進めているのだろう…。働き方改革を進めるにあたって、そんなよくある悩みを抱えていませんか? そんな悩みを改善するために、ワークショップファシリテーターとともに、参加者自らが自社の状況を発表したり、他社の改革事例を情報交換しながら、他の参加者と共に改善に向けたアイデアを生み出す、4つのテーマに別れた参加型ワークショップの交流会です。

人財育成コンサルタント
株式会社グロウス・カンパニー+ 代表取締役

山岡 仁美 氏

人財育成コンサルタント
組織変革ファシリテーター
株式会社グロウス・カンパニー+ 代表取締役
サステナブルブランドジャパン・コラムニスト

テーマ1

10:30-11:30 / 16:00-17:00

Life in Work

“生きる”と“働く”の相乗効果を目指す

自社課題がまだ不明瞭で、まずは自社に眠る課題から発見したい方へ。働き方改革に取り組むところから悩んでいる方に向けた内容になります。

テーマ2

12:30-13:30 / 14:30-15:30

柔軟性・アイデアソン

-環境を革新する-
テレワーク・ペーパーレス・フリーアドレス

働く環境の柔軟性に取り組んでいる方へ。主にテレワーク・ペーパーレス・フリーアドレスなど、フレキシブルな環境への取組に関して課題を感じている方に向けた内容となります。

テーマ3

11:30-12:30 / 14:00-15:00

多様性・アイデアソン

-違いを巻き込む-
女性・シニア・ミレニアル・外国人

多様化する人材と共に働くことに取り組んでいる方へ。主に社員の多様性や異なるバックボーンを持つ仲間との協業などに関して課題を感じている方に向けた内容となります。

テーマ4

13:00-14:00 / 15:30-16:30

生産性・アイデアソン

-活きた時間を創る-
時短・ノー残業・会議変革

短い時間で効率的に働くことに取り組んでいる方へ。従来業務を見直す生産性向上や社員の創造的時間の確保に関して課題を感じている方に向けた内容となります。

ミニセミナー

予約不要・当日先着順

効率的に業務をこなしながら業績をあげる仕組み、治療と仕事を両立させる事例、
女性の実力を引き出すマネジメントなど、時代に合わせて働き方を考えて来た著名人による
最新の知見をあつめた各種セミナーを終日開催しております。

〜それぞれにはたらく〜

10:30-11:30

女性の実力を引き出す
ダイバーシティ・マネジメント

どうしたら女性の力を引き出せるんだろう?そんな悩みを抱えていませんか?チームのパフォーマンスをあげるためにも、女性の力は必要不可欠です。そこで重要となるのが、日常のコミュニケーション。 女性社員をさらに活躍させるためのマネジメントのあり方についてお話いただきます。

健康社会学者(Ph.D) 働き方研究家
河合 薫 氏

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後、東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わるとともに、講演や執筆活動を行っている。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「デキる男は尻がイイ!ー河合薫の社会の窓」が好評展開中。

働き方改革関連法セミナー

12:15-13:00

働き方改革関連法への実務的対応

2019年4月1日の施行までに講じておきたい具体的な対策はたくさんあります。働き方改革関連法への政令、省令、指針を踏まえた実務的対応、時間外労働の罰則付き上限規制、同一労働同一賃金にどう向き合うべきかについて詳しくお話いただきます。

特定社会保険労務士
HRプラス社会保険労務士法人 代表社員

佐藤 広一 氏

「HRに安心、情報、ソリューションをプラスする」をコンセプトに、人事パーソンにコミットした労務相談、就業規則の見直しなど人事労務コンサルティングを展開している。日本テレビ『ダンダリン』監修、『労政時報』、『ビジネスガイド』、『日本経済新聞』など、各種雑誌媒体への寄稿多数。労務行政、日本能率協会、SMBCコンサルティング,など講師としても活躍中。

〜効率よくはたらく〜

13:30-14:30

変革期に求められる人材を目指す

変化の激しい現代、プロとして自立的に価値提供が出来る人材や自らキャリアを切り開いていける人材が求められています。そのような人材になるには、どのような考え方やスキルを身につける必要があるのか。約3万名超の転職希望者と接点を持ち、約2000名超の転職に携わってきた森本氏にお話いただきます。

株式会社morich 代表取締役森本 千賀子 氏

1970年生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒業後、1993年にリクルート人材センター(現リクルートキャリア)入社。企業と求職者のニーズを見事にマッチさせる課題解決力、コーディネート力に定評があり、多くの経営者から「よき相談役」として、公私ともに頼りにされている。2012年、2013年、2015年とNHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演。2017年3月、株式会社morichを設立し、さらに活動領域を広げる。

〜効率よくはたらく〜

15:00-16:00

勝つための仕組みをつくる

株式会社良品計画で社長・会長として仕事のすべてを「仕組み化」してマニュアルを整備、業務を見える化する企業改革を断行し、業績をV字回復させた松井忠三氏をお迎えします。組織を変えていくために必要な、仕組みを作る秘訣とは何か、お話いただきます。

株式会社 良品計画 前会長松井 忠三 氏

良品計画代表取締役社長や、同社代表取締役会長、りそなホールディングス取締役指名委員会委員長、日本取締役協会副会長を歴任。西友時代は主に人事畑を歩み、各種制度の構築、幹部社員の意識改革研修等を担当する。良品計画に移ってからは、人事・営業・物流・インターネットビジネスを担当。商品開発・販売・経営・人材育成・システムと全ての領域に亘り、見える化・標準化・仕組み化を進め、風土の改革にも精力的に取り組んできた。

〜柔軟にはたらく〜

16:30-17:30

がん治療と仕事の両立に
取り組む企業最前線

37歳の時に乳がんが見つかり、治療のため約8ヶ月間休職。職場復帰後、治療と仕事の両立が困難となり、2年後に転職。その後、自らの体験からがんでも働きやすい社会の実現をめざして設立したキャンサー・ソリューションズで実施してきたがん経験を活かした雇用機会の創出や相談事業の取組事例をお話いただきます。

一般社団法人CSRプロジェクト代表理事
キャンサー・ソリューションズ株式会社
代表取締役社長

桜井 なおみ 氏

東京生まれ、大学で都市計画を学んだ後、卒業後はコンサルティング会社にて都市整備や環境学習、各種博覧会の企画等に従事。2004年、30代で乳がん罹患後は、働き盛りで罹患した自らのがん経験や社会経験を活かし、患者・家族の支援活動を開始、現在に至る。元厚生労働省がん対策推進協議会委員、首都大学東京非常勤講師、社会福祉士、精神保健福祉士、技術士、産業カウンセラー、和歌山県立医大非常勤講師等も務め、著書も多数。

女性活躍推進セミナー

14:45-15:30

女性が働きやすい職場づくりの極意

女性がいきいきと働ける職場づくりを進めることが、男性にとっても働きやすい環境 をつくることにつながります。そのためにも、従来からの働き方の常識を今一度見直し、もはや不要となっている慣習を捨てる勇気を持ち、新しい働き方の習慣を身につ けることが必要です。ライフワークバランス実現に向けたマインドの持ち方とアクションについてお話いただきます。

NPO 法人ファザーリング・ジャパン理事
株式会社ソラーレ代表
東 浩司氏

1971年生まれ、大阪大学人間科学部卒業。研修会社に新卒入社した後、6回の異業種転職を経て、36歳で長女が生まれたことをきっかけに研修講師として起業独立。千社以上の人材育成に関わり、「自分らしくいきいきと働く」をテーマにワークライフバランスや働き方改革の講演を行う。父親育児支援のNPOで理事を務めるほか、聖心女子大学キャリアカウンセラー等の複業をこなす。編著に『新しいパパの教科書』(学研)、『パパとママの育児戦略』(repicbook)他。

働き方改革関連法セミナー

15:45-16:30

働き方改革と心理的安全性
~マネジメントの新しい秘訣~

株式会社ワーク・ライフ・バランス

働き方改革関連法セミナー

10:45-11:30

改正パートタイム・有期雇用労働法への対応

東京労働局
 
PageTop